【2019年】腸内フローラサプリおすすめランキング

腸内フローラサプリランキング
順位商品名特徴
ビセラ「生」菌が1兆個も配合された腸内フローラサプリ
ラクビ酪酸菌と相性のいい成分で体内フローラをサポート
エルフィング乳酸菌と14種類のスーパーフードの力でデブ菌を撃退

ランキングの詳細はこちら

 

腸内フローラとは?

人間の腸内には100兆個以上の細菌があり、その群がまるで
お花畑のように見えることから、花の女神フローラにあやかって、
腸内フローラとも呼ばれます。

すべての細菌は善玉菌、悪玉菌に分類され、それ以外には
中立の日和見菌がある。

文字通り善玉菌が良い細菌群、悪玉菌が悪い細菌群。

 

腸内フローラサプリの選び方

  1. 菌の種類と量に注目してください
  2. 乳酸菌の力を高める栄養成分が入っているかどうかもポイント
  3. 価格も大事!続けることが一番の近道です

 

菌の種類と量に注目してください

“善玉菌”と一口に言っても、その種類はかなり多いです。
せっかくサプリメントを摂取していても、望んでいる効果がない菌種だったら意味がないですよね。

基本的な乳酸菌の働きは『腸内環境を整えること』。
しかし、みなさんに得意分野があるように、腸内細菌にも得意なことと苦手なことってあるんです。そのため、自分の体の悩みとベストマッチした腸内フローラサプリを選ぶようにしましょう。

乳酸菌の力を高める栄養成分が入っているかどうかもポイント

サプリメントの強みといえば、“様々な成分が含まれていること”が挙げられます。

そのため、オススメは自分が求める効果が期待できる菌種と一緒に、オリゴ糖や食物繊維が含まれているものを選ぶようにしましょう。

オリゴ糖や食物繊維は、腸内の善玉菌の餌となって、善玉菌の働きを活性化させることができます。これらが、含まれるものを選ぶことで、手軽に腸内環境を整えることができるんですよ。

価格も大事!続けることが一番の近道です!

腸内フローラサプリは『継続が命』。
実は腸内フローラサプリは摂取してもすぐに効果を感じられるものではないんです。効果が早い人でも1ヵ月以上はかかるので、毎日摂り続けられる価格のものを選ぶようにしましょう。

 

腸内フローラサプリおすすめランキング

1位 ビセラ(BISERA)

ビセラ

価格

500円(初回)

3,980円(定期)

乳酸菌の種類ラクリス菌、EC=12菌、ナノ乳酸菌など
含有量1兆個
容量30錠(1ヵ月分)
総合評価
1日あたりの価格133円
  • 「生」菌が1兆個も配合された腸内フローラ
  • 体の内側から健康やスタイルケアをサポート
  • 特殊加工カプセルで菌を腸まで届けます
  • 初回は特別モニター価格の500円

公式サイトはこちら

お試し500円で購入する

 

>> ビセラの口コミはこちら

 

2位 ラクビ(LAKUBI)

価格

500円(初回)

2,980円(定期)

乳酸菌の種類ビフィズス菌B-3 酪酸菌
含有量酪酸菌1700万50億個(1回)
容量30包(1ヵ月分)
総合評価★☆
1日あたりの価格104円
  • 各部門で1位を獲得したこともある大人気サプリ
  • 短鎖脂肪酸を作り出す酪酸菌を配合
  • 体内フローラをサポートしてくれる成分を1粒で摂れる
  • 初回は特別モニター価格の500円

公式サイトはこちら

お試し500円で購入する

>> ラクビの口コミはこちら

 

3位 エルフィング(elfing)

価格

980円(初回)

4,980円(定期)

乳酸菌の種類ビフィズス菌、バクテロイーデス類、フラクトオリゴ糖など
新テクロノジーシンバイオティクス
容量90粒(1ヵ月分)
総合評価★☆
1日あたりの価格166円
  • 話題の乳酸菌に”3大乳酸菌”をプラス
  • 死滅せずに腸に到達できる、力強い「有胞子乳酸菌」
  • 耐酸性カプセルでしっかり届ける力をアップ
  • 定期コースで最大20%OFF

公式サイトはこちら

初回86%オフで購入する

>> エルフィングの口コミはこちら

 

腸内フローラの増やし方

腸内フローラというのは腸内細菌が多く集まった塊のことですから、
単純に増やすということではなく、その中でも体に良い善玉菌を
増やすことが必要不可欠。

このバランスがよければ腸内環境は最高。
前述のとおり2割あればよいのです。

善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を積極的に摂取することは、
腸内フローラの増やし方としてはとてもよいと言えます。

ヨーグルト、乳酸菌飲料、乳酸菌サプリメント等を取って
腸内フローラの善玉菌を増やそうとしていくことが重要であり、
正しい増やし方と言えます。

生きたまま腸まで届く

乳酸菌は熱や酸に弱く、ヨーグルトを食べても腸まで生きたまま届く
ことは少ない。

一定数は生きたまま腸まで届きますし、仮に死滅した分も
善玉菌のエサになるので無駄にはなりません。
なるべく生きたまま届けるためには熱や酸の影響を受けにくい食後に
取るのがよいとも言えます。

その点、乳酸菌サプリメントはコーティングやカプセル錠剤など、
生きたままで腸に届くよう工夫されていますから、
乳酸菌サプリを活用することは、腸内フローラの増やし方として
有効な手段と言えます。

ヨーグルト、乳酸菌飲料、乳酸菌サプリメント全てを併用するのが
腸内フローラの増やし方として最も得策だと言えるでしょう。

何よりも継続することです。
日常的に乳酸菌を体内に補給できるよう、毎日のお食事と連動して
習慣にしてしまうのが一番確実。

また、ストレスや体調不良でも体内の乳酸菌は減りますから、
心も体も健康で過ごせるように心がけましょう。

 

腸内フローラは危険?

腸内細菌は、“善玉菌”・“悪玉菌”・“日和見菌”の3つに分類することができるんです。

善玉菌や悪玉菌は、皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、日和見菌を初めて聞いた方も多いはず。

そこで、この3つの腸内細菌を簡単にまとめてみました。

  • 善玉菌
  • 悪玉菌
  • 日和見菌

 

善玉菌

代表的なのは、乳酸菌と呼ばれるフェカリス菌やアシドフィルス菌、ビフィズス菌など。

腸内細菌の2割が善玉菌といわれています。

悪玉菌の侵入や増殖を防ぎ、腸の運動を促してくれる腸内のヒーロー集団です。

悪玉菌

ウェルシュ菌や病原性大腸菌、黄色ブドウ球菌など。

腸内細菌の1割が悪玉菌といわれています。

腸内で有害物質を作り便秘や下痢など、おなかの調子を悪くする腸内のヒール軍団です。

日和見菌

腸内の7割を占める『どっちつかず』の日和見菌。

しかし、腸内の善玉菌・悪玉菌の優勢な方に同調(味方)して作用する特徴があるんです。

 

理想的な腸内フローラと整えるために行うこと

健康維持には、いつも腸内環境を正常にしておくこと。
つまり、善玉菌が優勢な『腸内フローラ』に整えておくことが大切なんです。

そこで日ごろから摂っておきたいのが、善玉菌の代表株『乳酸菌』。

乳酸菌を毎日摂ることで、腸内の悪玉菌が増えるのを抑制してくれますし、下痢や便秘などを改善するといった整腸作用もあるんですよ。

 

腸内フローラの改善はダイエットにも有効?

そんな腸内フローラの改善、実はダイエットにもいいと言われ、今注目されているんです。でもなんでダイエットにも有効なのか、気になりますよね。

実はその背景には、『食べても太らない人』と『食べたら太る人』の腸内環境があったんです。

大食いなのに痩せているのは腸内フローラがいいから?

テレビやYouTubeを見てみると、底なしにいくら食べても全く太らない方が目に付き、

『あんなに食べてなんで太らないの!?』

なんてみなさんも一度は思ったはず。
大食いタレントの胃って、実は以上に強くて伸びるため、食べるものがたくさん入ります。

しかしもう一つ、普通の人から突出していたことがあるんです。

それはビフィズス菌の量が人の2倍から3倍あったこと!

つまり、『善玉菌が多い腸内環境』だったんです。
そういえば、大食いタレントさんの肌を見てみると、つるつるした美白。

善玉菌が多いと、毒素が血液に乗って流れることもなく、いいものの胃が細胞に行き着くため、お肌もきれいになるんです。

しかも善玉菌が多いってことは、当然快便にもつながります。

しかし、だからといって太らないというわけでは、説明になりませんよね。実はそこには、腸内細菌と脂肪の深い関係があったんです。

腸内細菌が太りやすい・太りづらいに大きくかかわっている!

今までは、

「太りやすい・太りにくいって単に体質だよね・・・」

なんて一言で片づけていましたが、痩せやすい体質の原因って考えたことがありましたか?

もちろん代謝も関係していると思いますが、実は『痩せ体質』って腸内細菌が深くかかわっているんですよ。

皆さんの腸の中には先ほども紹介した通り、善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3つに分けることができるんですが、善玉菌は年を重ねるごとに数が減少してしまうんです。そのため、悪玉菌が優勢になりやすく、同時に太りやすくなってしまいます。

これは太った人と、痩せている人の腸内フローラを調べても明らかになっています。

(写真 太った人・痩せている人の腸内フローラの円グラフ)

つまり、悪玉菌が増えれば増えるほど、善玉菌の勢力が小さくなってしまい、太りやすくなってしまうんです。

善玉菌を増やせば痩せ体質に変わる!

ここまで来たらもう、『太らない体質』を作るためには、どのようなことをすべきかわかるはず。

そうです!『善玉菌を増やせばいい』んです!

でもなんで、善玉菌が増えると痩せ体質になるんでしょうか。そのキーポイントとなるのが、腸内で作られる短鎖脂肪酸という酸

短鎖脂肪酸は、腸壁から余分な脂肪が吸収されることをブロックすることで、脂肪が細胞に摂り込まれることを阻止しているんです!

そんな短鎖脂肪酸は、ビフィズス菌などの善玉菌が作っています。

つまり、善玉菌が増えることで、自然と脂肪が吸収されにくい『痩せ体質』のカラダを手に入れることができるんですよ。

 

まとめ

腸って健康を保つためにも、環境を整える必要がありますが、ほかにも脂肪を吸収しにくくする『痩せ体質』にカラダを変化させる。これってかなりうれしいポイントになるはずです。

そのためにも、腸内フローラサプリは欠かせません。
手軽にビフィズス菌や乳酸菌といった善玉菌を腸に届けることができますし、一緒に含まれるオリゴ糖や食物繊維は、善玉菌の働きを活性化させてくれるんですよ。

是非一度、今回紹介した腸内フローラサプリを試してみてください。

ただし!急激なダイエット効果を求めている人はオススメできません。腸内フローラサプリは続けることで徐々に体質を変えていくためのサプリメントです。覚えておいてくださいね。

↑ 腸内フローラサプリおすすめランキングをもう一度見る